レンズのご案内

偏光・調光レンズ

偏光レンズ(乱反射・ギラつきをカットするレンズ)

有害な紫外線をカットしながら水面のギラつきなどの乱反射をカットする目に優しい偏光機能を持ったレンズです。長時間装用し続けても眼精疲労度が少ないため、アウトドアでのアクティブなスポーツシーンを、より快適に楽しむことができるレンズです。


 
裸眼時 ➡

 
偏光レンズ装用時

 
裸眼時 ➡

 
偏光レンズ装用時

光には、あらゆる方向の波が含まれています。偏光レンズは、その光を交通整理して、一定方向の光だけを透過させます。その結果、乱反射等からの光のギラつきを抑えることができます。それは、2枚のプラスチックレンズ間に偏光フィルム(偏光膜)をはさみ込み、横方向の光をカットする仕組みとなっています。


調光レンズ(太陽光で色の濃さが変わるレンズ)

室内では色が薄く、屋外では紫外線をうけて濃くなるレンズを調光レンズといいます。当店では、定番カラーのグレー・ブラウン・グリーン調光レンズの他、オシャレな調光レンズHOYA『サンテック ミスティ』シリーズをご用意しております。

 

HOYA『サンテック』シリーズ

 
アウトドアではきれいに発色、インドアでは退色してふつうのメガネレンズに早変わり。豊富なカラーバリエーションをご用意してございますのでお客様の用途に合わせてお選びいただけます。

調光レンズは、紫外線を受けることにより発色するレンズです。紫外線を受けない室内にはいると徐々にクリアなレンズに戻ります。仕組は、レンズの材料に含まれる物質が写真のフィルムのように感光することにあります。従来の調光レンズに比べて物質をレンズ表面にコーティングする方法が開発され色がレンズ全体にきれいに発色させることができるようになりました。